メサアーチ

■グランドサークルについて

【人生で一度は行ってみたい】グランドサークルの回り方と12の予備知識とは?

更新日:

アメリカ西部エリアにある国立公園・州立公園、その他自然の絶景スポットが集合体であるグランドサークル。

アメリカの国立公園巡りを検討しているけど、どこから旅行の計画を立てればいいかわからない方。

こんな疑問が少しでも解消できるよう、この記事では『グランドサークルの回り方』『事前知識』、そして『必要な準備』を紹介していきます。

目次

グランドサークルとは?

Grandは日本語で「偉大な」という意味、そしてCircleとは「円」を意味します。

ユタ州にあるパウエル湖を中心に5つの州(ユタ州、アリゾナ州、コロラド州、ニューメキシコ州、そしてネバダ州)に点在する11の国立公園、16の国立モニュメント、そして20か所以上の景観認定された観光名所が含まれたエリアのことを指します。その他にも州立公園、国立保護地区、国定公園、またそれらに準じない観光スポットなども含まれます。

アメリカには国立公園がたくさんありますが、特にこの5つの州に国立公園や国定公園、自然保護区などが集中しており、地球誕生から手付かずの地形が残る、言わば地質学の特異点のようなエリアです。それゆえ、この一帯エリアの事をグランドサークルと呼ばれています。

■グランドサークルの壮大な広さを地図で表すと

グランドサークルのイメージ図

グランドサークルは『Page - ペイジ』という町にあるパウエル湖を中心に半径230㎞の円の範囲内の事を指します。皆さんがイメージしているアメリカの国立公園はグランドサークルにあることが多いです。

また、グランドサークル圏内は『シーニックルート』と呼ばれる景色の素晴らしい道路が多く、グランドサークルで車を走らせながら見るアメリカの大地も大きな見どころです。主要な観光スポットを車で周ると2,500~3,000㎞の距離を走行することになります。この距離は北海道から沖縄までの移動距離に匹敵します。

■グランドサークル内にある国立公園の一覧

アーチーズ国立公園ユタ州
ブライスキャニオン国立公園ユタ州
キャニオンランズ国立公園ユタ州
キャピトルリーフ国立公園ユタ州
ザイオン国立公園ユタ州
ブラックキャニオン国立公園コロラド州
メサ・ヴェルデ国立公園コロラド州
チャコ文化国立歴史公園ニューメキシコ州
グレート・ベイスン国立公園ネバダ州
化石の森国立公園アリゾナ州
グランド・キャニオン国立公園アリゾナ州
その他国定公園、州立公園、そして歴史的価値のある道や国立森林なども含まれます

 

グランドサークルの回り方【12の予備知識】

渓谷の中に2つの柱が特徴的なスパイダーロック

グランドサークルを計画する上で必要な12項目の予備知識をまとめました。

1.グランドサークルに必要な日数とお勧めの旅行期間は?

グランドサークルを全て制覇しようとすると、1ヵ月以上の日程が必要になります。

1ヵ月の休みを確保できる状況は定年を迎えた方、会社を辞めて次の就職まで時間が取れる方、または学生さんなどであれば可能でしょう。

アメリカ人がグランドサークルを回る場合は、キャンピングカーで移動しながら2~3か月のバケーションを使って巡ります。なんともうらやましい限りです。

しかしながら、1か月以上も休暇が取れる日本人はそういません。でも安心ください。2週間あれば十分なグランドサークルを楽しむことができます。

社会人だと2週間分の有休を取るか、ゴールデンウィークやお盆休みに有給を加えて延長すれば何とか2週間近くの休みを確保できます。

2. グランドサークルのおすすめの時期は?

時期問わず通年楽しめます。おすすめの時期は4月~10月頃です。冬季は国立公園の一部がクローズしていたり、雪や凍結で一部の道路が通行止めになっていることがあります。また7月~8月は気温が40度を超える高温地帯もあるため、行動に制限がでてきます。

3. グランドサークルの出発地点でおすすめの場所は?

お勧めの出発地点はラスベガスです。グランドサークル内には主要都市がありません。そのため、出発地点となる拠点をどこにするかが重要になります。ラスベガスには『マッカラン国際空港』があり、空港内にレンタカー会社がたくさんあるので、借りやすいです。また、ラスベガスは宿泊施設も豊富でグランドサークルの出発地点として最適な場所です。

この記事ではラスベガスを出発地点としたグランドサークルについて記述しています。

4. グランドサークルでおすすめなレンタカーの車種は?

グランドサークルに車は必須です。一緒に行く人数で車の大きさが変わりますが、レンタカーはSUVまたは4WDタイプを選びましょう。国立公園内は未舗装の道路が多く、車高のあるSUVやパワーの出る4WDタイプがおすすめです。

なぜ、レンタカーはSUVや4WDがグランドサークルに最適かは関連記事:海外レンタカーで4WDやSUVを選ぶ理由を参照ください。

SUVや4WDタイプは人気の車種なのでグランドサークルの日程が決まり、飛行機の予約を済ませたら、宿泊施設を押さえる前にまずは車を押さえるように心がけてください。

万が一、SUVや4WD車をレンタルすることができない場合は、一般的なセダンタイプでも大丈夫です。ただし、できる限り保険や車両保障をしっかりつけたプランで車をレンタルしてください。

レンタカーはハーツグループ系(Doller、Hearts、Thrifty)、AlamoやAvisなどのレンタカー会社から直接予約をするか、Rentalcars.comなどのレンタカー予約サイトから車を確保しましょう。

※2021年6月時点で、ハーツグループ(Doller, Hearts, Thrifty)はコロナの影響で実質経営破綻をしており、20万台以上の所有しているレンタカーを中古市場に出して、経営状況の立て直しをしています。

5. グランドサークルを走る際の心得

グランドサークルでは2,000km以上を走行することになります。基本的なことですが、トラブルなく安全に走行することを心掛けましょう。

車に一定量のボトルウォーターを積載しておく

車で移動している時間が多いため、常にボトルウォーターは切らさないように車に積んでおいてください。無くなりそうになったら、拠点となる町のスーパーやガソリンスタンドのコンビニでケース単位で購入しておきましょう。夏場は少なくとも500mlのボトルウォーターを1日1人2本以上は必要です。

ガソリンはこまめに補給しておく

グランドサークルは非常に長い距離を走行します。ガソリンは余裕をもって給油するように心がけてください。場所によっては次のガソリンスタンドまで100㎞以上ない場所もあります。

■疲れる前に小まめに休憩を心掛ける

長距離の運転は疲労が溜まります。グランドサークルはまっすぐな道も多いため、居眠り運転になることもあります。一人で運転する際は2時間に1回は休憩をしましょう。また他に運転できる人がいれば交代で運転するようにしましょう。

小さな町に入る場合は制限速度は必ず守ること、そして横断歩道に人がいる場合は必ず停止すること

グランドサークルのフリーウェイは制限速度が60マイル(100㎞)から80マイル(140㎞)ほどが主流ですが、町中の制限速度は一気に25マイル(50km)程度になります。町ではシェリフ(保安官)がパトカーに乗って見張っています。町中で速度を落とさないと保安官に捕まるので十分気を付けてください。

また町中で道路を渡ろうとしている人を見かけたら、必ず歩行者優先で車を停めてください。アメリカでは歩行者優先です。日本は歩行者が横断歩道にいてもだいたい止まってくれません。

6. 車で移動する時間は日中が良い

道中すべてがシーニックルートになっているので、車の運転は夜間に行わず、日中に移動をしましょう。グランドサークルの旅は車の移動が中心で、道中の景色もグランドサークルの見どころになります。夜間の車移動はもったいないです。

7. グランドサークルのルートは時計回りか反時計回りか?

グランドサークルに道順はありません。どのルートから回っても構いません。この記事はラスベガスを出発地点にした場合を前提に書いておりますが、時計回りまたは反時計回りの場合は下記のようになります。

時計回り: ラスベガスからザイオン国立公園へ続くルート

反時計回り: ラスベガスからグランド・キャニオン国立公園へ続くルート

私はどちらかというとラスベガスから『時計回りルート:ザイオン国立公園ルート』が好みです。ラスベガスに戻る直前で訪れるグランド・キャニオン国立公園をグランドサークルのフィナーレにしたいからです。

人それぞれ好みがありますので、どちらのルートにメリット・デメリットがあるというわけではありません。

グランドサークルは自分で行きたい場所を選び、計画し、それを忠実に実行して旅を楽しむことです。間違いも正解もない自分だけオリジナルの行程を見つけましょう。

8. グランドサークルを楽しむなら全ての国立公園対象の年間パスを購入するべし!

グランドサークルで国立公園を3つ以上巡る場合は年間パスを購入した方がお得です。国立公園の入場料は車1台あたり30~35ドルくらいです。少なくとも3か所以上回る場合は購入しましょう。年間パスは80ドルで購入でき、国定公園や国立森林なども利用できるため便利です。*州立公園は年間パスでは入園できません。

購入方法は?

一番最初に訪れる国立公園のゲートで年間パス(Interagency Annual Pass: 80ドル)を購入しましょう。

9. 荷物は少な目に、ランドリーの設備のある宿泊施設を選ぶ

ランドリー設備が備わった宿泊施設があると洗濯ができます。グランドサークルは比較的長い旅行になり、当然洗濯物も増えてきます。

グランドサークルは長期旅行です。服の量も多くなりがちですが、着替えもできる限り少なめに用意し、行く先々で洗いながら着まわしていきましょう。4日分の着替え程度のイメージで準備すると良いかと思います。グランドサークルにおいては身軽さは重要なポイントです。

10. クレジットカードの海外利用の制限を解除しておく

これ結構重要です。

普段使わない場所でクレジットカードを多用すると、カード会社が不正利用をしているのではないか?と疑い、カードが使用できなくなることがあります。

その状況がよく起こるのがガソリン給油です。比較的短時間で州を移動しながらクレジットカードを使うと不正利用の疑いでカードが使えなくなることがしばしば起こります。クレジットカードが使えなければ給油ができないため、グランドサークルの旅ではかなりの時間ロスになります。

対策として、旅行の前にクレジットカード会社に連絡し、海外でカードの利用が多くなるため、カード利用が停止されないよう、一報を入れておきましょう。

普段日本の特定のエリアで使っている場合、急に海外でカードを使うと普段の使用行動と認識されず、不正利用を疑われ、カードが一時的に使用できないようにプロテクションがかかってしまう場合があります。

以前、ラスベガスからニューヨークまで車で大陸横断をした際に、カンザスシティーでクレジットカードを使用したら、カードの利用停止になってしまったことがありました。

その場でカード会社に連絡しても利用制限が解除されるまでに時間がかかるため、事前にカード会社にクレジットカードの海外利用がある旨、伝えておきましょう。

11. 国際免許の発行を忘れずに

初歩的な話ですが、そもそも国際免許を日本で発行していなければグランドサークルどころかレンタカーも借りられません。国際免許は発行から1年間有効なので、旅行直前(1週間前)に取得するようにしましょう。

12. かかとのスクラブと歯の治療はしておく

■かかとのスクラブ

グランドサークル一帯は『砂漠地帯』で、長期間の滞在中に乾燥肌になります。特に足のかかとが乾燥でひび割れて、歩くだけでも痛みを伴う場合があります。グランドサークル巡りは歩くことが多いため、トレイルやその後の行動に大きな影響を及ぼします。日本を出発する前にかかとをできる限り『スクラブ』しておき、ひび割れないようにしておきましょう。

■歯の治療は済ませておく

グランドサークルは長時間旅行となり、旅行中で歯が痛くなったり、詰め物が取れてしまうと旅行どころではなくなります。そうならないためにも、旅行前には歯の治療や念のため歯科検診に行っておくことを勧めます。

もし、旅行中に歯医者に行かなければならない場合は、保険適用外のため、高額な医療費を払う場合がありますので、できる限り現地の歯医者でお世話にならないように心がけましょう。

グランドサークルの計画の立て方(9項目)

アリゾナ州にある「メテオクレーター」

グランドサークルを楽しむためには、事前の『入念な計画』が必要です。どのようにルートを立てて計画すれば良いか順を追って説明します。

1.確保できる休みの日程を決める

旅の日数確保 = グランドサークルで費やす時間となります。空港到着日は最初の出発場所で宿泊をすることになるため、グランドサークルの開始は翌日からになります。また、少なくとも帰国日の前日には出発地点に戻っていなければならないため、例えば10泊の旅行であれば、グランドサークルで費やせる日程は8泊となります。

グランドサークルで必要な最低日数は5日間 = 前後1日を含めた1週間です。これを下回る日数は本来のグランドサークルの趣旨から外れてしまいます。

2.グランドサークルで行きたい場所をリストアップする

グランドサークルの日数が決まったら、まずは行きたい場所をリストアップしてください。この段階では日数が少ないからと言って行きたい場所を制限する必要はありません。まずは『直感的』に行きたいところをリストアップしましょう。

3.行きたい場所の滞在時間を計算する

場所によっては数時間の滞在で十分なポイントから、1日以上要する観光スポットまで様々です。それぞれの目的地で【どのくらいの滞在時間が必要か?】事前に調べておきましょう。

グランドサークルで行くべきスポットはたくさんありますが、グランドサークルでおすすめな見どころを簡単に紹介します。また、日本人が行程を組み込みやすく、手軽に観光できるイメージで所要時間をまとめました。

ザイオン国立公園(ユタ州)

ザイオン国立公園の景色
キャニオン・オーバールックトレイルの先から見た風景

ザイオン国立公園はノース・フォーク・ヴァージン川によって浸食された水と森と大地が特徴的な渓谷です。谷が深く入り組んでいるため、見える景色以上に広大な面積を持った国立公園です。高低差のある上級者向けのトレッキングもあり、現地の観光客に人気のスポットです。

見どころ

滞在時間: 半日以内(4時間ほど)

手軽にザイオン国立公園を観光する場合、ブライスキャニオン国立公園に続く「ザイオン・マウント・キャメル・ハイウェイ」は車で通り抜けながら国立公園の風景を楽しむことができます。途中にいくつか絶景ポイントがあり、車寄せできます。

このハイウェイの中腹に往復1時間の「キャニオン・オーバールック・トレイル」があります。高低差のないトレッキングで、小さな子供でも行ける簡単な場所にも関わらず、ザイオン国立公園全体の深い谷を一望できるため、是非歩いていただきたいおすすめのスポットです。

■関連記事①: 【ザイオン国立公園】 - 行く前に知っておきたい10項目の事前知識と見どころを紹介

■関連記事②: 【ザイオン国立公園】キャニオン・オーバールック・トレイルを歩き、絶景を見てみた

■関連記事③: 【体験レビュー】エメラルドプールズ・トレイル(行き方・歩き方)『ザイオン国立公園』

ブライス・キャニオン国立公園(ユタ州)

ブライスキャニオンの特徴的な風景
ブライス・ポイントから見たブライスキャニオンの風景

ユタ州内陸にある、「土柱」とよばれる風、雨、雪で浸食された地形が特徴的な、他の国立公園とは一味違った風景が魅力の国立公園です。標高2,400メートルの高地は年間通して晴天率が高く、星空観測でも有名な場所です。

見どころ

滞在時間: 半日または1日

ブライスキャニオンの楽しみ方は各ビューポイントから見下ろす風景巡りです。その異様な風貌の景色を見渡すビューポイントを見ることはこの国立公園を訪れる最大の魅力となります。

メインのビューポイントは2~3時間くらいで制覇できます。午後に到着して、ナバホ・ループ・トレイルを歩き、夕方頃にビューポイントで赤茶けた景色を見ると全体の雰囲気を体験できます。この日はブライスキャニオンのすぐ近くの宿場町で1泊すると良いかと思います。

■関連記事①: 【ブライスキャニオン国立公園】- 行く前に知っておきたい予備知識と観光のポイント(トレイル・ビューポイント)

■関連記事②: 【ブライスキャニオン国立公園】峡谷の深部を歩いて行けるナバホ・ループ・トレイルを紹介

キャピトル・リーフ国立公園(ユタ州)(*自分で撮った写真無し)

全長160㎞に伸びる、シーニックドライブ沿いにある国立公園です。様々な色の峡谷が特徴的でブライス・キャニオンからアーチーズ国立公園までのシーニックルートになっており、特徴的な峡谷を横目に走るドライブを楽しむことができます。グランドサークルでも有名なスポットで入場料は無料です

見どころ

  • 青空と色とりどりの峡谷を眺めながらのシーニックドライブ(1.5時間)

滞在時間: 1時間~2時間程度

この公園は長く滞在するより、ドライブをしながら通り抜ける程度で十分です。ブライスキャニオン国立公園とアーチーズ国立公園の中間にあるため、多少の遠回りをしますが、時間に余裕があればキャピトル・リーフに足を運んでもよいかと思います。

アーチーズ国立公園(ユタ州)

デリケートアーチの風景
片道1時間30分のトレイルを進んだ先にあるデリケートアーチの風景

長い年月による水や氷、風で大地が浸食されてできた自然のアーチ(橋)がたくさんある国立公園です。グランドサークルのルートに組み込みやすく、またすぐ隣にキャニオンランズ国立公園もあり、セットで楽しむことができます。

見どころ

滞在時間: 1日以上または半日

アーチーズ国立公園は車を降りて見渡せるようなビューポイントが少なく、パーキングに停めて短いトレイルを歩いて目指す観光名所が多いのが特徴です。

急いでいる場合は半日ほどで主要な場所を回れますが、しっかりと観光を楽しむなら1日は欲しいです。アーチーズから8kmの場所に『モアブ - Moab』の町があり、宿泊の拠点にもなります。

■関連記事①: 【アーチーズ国立公園】自然のブリッジが密集する秘境 - 概要と見どころを紹介

■関連記事②: 【アーチーズ国立公園】難易度は意外と低め、デリケート・アーチまでの道のりと絶景を紹介

キャニオンランズ国立公園(ユタ州)

キャニオンランズ国立公園から見た景色
アイランド・イン・ザ・スカイのキャニオンランズ国立公園の風景

グランドキャニオン上流のコロラド高原にある1,366k㎡の広大な面積を誇る国立公園です。コロラド川とグリーン川によって浸食された大地は長い年月をかけて3つの高低差のリムを形成しました。その入り組んだ地形は自然が創り上げた迷宮です。リムの縁から見る景色だけでなく、迷宮を探索するオフロードのメッカとして4WD愛好家にも人気の観光名所です。

見どころ

滞在時間: 半日または1日

リムから見下ろす風景を見ることが、キャニオンランズの楽しみ方で、半日(4~6時間)ほどである程度のポイントを回ることができます。モアブからキャニオンランズの「アイランド・イン・ザ・スカイ」エリアの中腹にあるデッドホース・ポイント州立公園と合わせて1日観光が理想的な滞在時間です。

■関連記事①: 【キャニオンランズ国立公園】3層の大地が織りなす迷宮 - 概要と見どころを紹介

■関連記事②: アップヒーバルドームトレイルで見た不可思議な絶景とトレイル風景・行き方を紹介【キャニオンランズ国立公園】

■関連記事③: メサアーチで最高の日の出を撮る!2回訪れた経験から場所取りに必要なコツを紹介

デッドホースポイント州立公園(ユタ州)

デッドホースポイント州立公園の全体風景
キャニオンランズ国立公園のすぐ隣にあるので是非訪れてみましょう

アーチーズ国立公園とキャニオンランズ国立公園の間にあるユタ州の州立公園です。コロラド川で浸食された岩層が大変美しいエリアで、グランドサークルで必ず訪れるべき観光名所です。

見どころ

  • うねり続くコロラド川と浸食された深い大地の風景(1~2時間)
  • サンセットで見る風景(1時間)

滞在時間: 1~2時間ほど

この州立公園は高台から見る壮大な景色が中心のため、キャニオンランズまたはアーチーズと組み合わせて短時間で観光できます。

モニュメント・バレー(アリゾナ州: ナバホ居留地)

3つのビュートが美しいモニュメント・バレーの風景
モニュメント・バレーと言ったら有名な代表的な風景

3つの連なるビュートの景色が有名な、ナバホ・インディアンの聖地であり、居留地区となっています。現在はナバホ族による完全な管轄になっており、グランドサークルで絶対に外せない観光スポットです。

見どころ

  • ナバホ族の現地ツアーで見るモニュメント・バレーの絶景(4時間)
  • 3つのビュートを背景に見る日の出と夕日の景色(1~2時間)
  • 自走できるモニュメント・バレーのオフロード体験(2時間)

滞在時間: 半日または1日 

エントランスからのグランドビューだけであれば、1、2時間ほどの滞在でよいのですが、現地ナバホ族が運営しているオプショナルツアーに参加する場合は4時間ほどの滞在となります。

モニュメント・バレーのオフロードをレンタカーで走ることができ、所要時間は2時間ほどになります。このエリアで宿泊したら観光客がいない朝一のオフロード体験がおすすめです。

アンテロープ・キャニオン(アリゾナ州)

アンテロープキャニオンの空洞の幻想的な風景
ペイジに行ったらアンテロープキャニオンには是非行きましょう!

鉄砲水で岩盤が削りとられて空洞になったペイジの秘境。お昼間に訪れると地上へと続く隙間から差し込む太陽の光が神々しく、その光景を求めて毎年たくさんの観光客が訪れます。

見どころ

  • ツアーで行くアンテロープ・キャニオンの空洞探索(3時間)
  • お昼間に差し込む太陽の光とアンテロープの風景

滞在時間: 3時間ほど

アンテロープキャニオンは個人で行けないので、ツアーで行くので時間は正確です。ペイジ(町)で滞在中に計画の立てやすい観光かと思います。

ホースシューベンド(アリゾナ州)

ペイジから車で7分の距離にあるホース・シュー・ベンドの風景

ペイジの町のすぐ近くにコロラド川が馬の蹄(ひづめ)のような形をした場所があります。グランド・キャニオンへと続く道のため、グランドサークルでの工程に組みやすく、お手軽な観光スポットです。

見どころ

  • 間近で見るコロラド川と壮大な大地
  • サンセット間際の風景

滞在時間: 2時間以内

ポイントは1か所のみのため、滞在時間は1~2時間以内です。ペイジから10分ほどの距離で、ページに滞在中いつでも行けるのでグランドサークルでお手軽に行ける観光スポットとなります。

■関連記事①: 夕景が素敵な『ホースシューベンド』行く前に知っておきたい7項目の事前知識

グランド・キャニオン国立公園(アリゾナ州)

アメリカの国立公園の代表的なグランド・キャニオン国立公園
グランド・キャニオンの壮大な風景は圧巻です

アメリカの代表的な国立公園です。コロラド川で削れてできた高低差1,000メートル以上ある大渓谷は圧巻です。ラスベガスから車で5時間の距離ですが、比較的簡単な道のりで、現地オプショナルツアーも豊富にある人気の国立公園です。

見どころ

滞在時間: 半日~1日

主要なポイントで景色を見て回る程度あれば半日あれば十分です。グランド・キャニオンでの夕日や朝日の時間帯はとても美しい光景が広がるため、時間に余裕があれば、グランド・キャニオンで1泊できると最大限楽しめます。

■関連記事①: 【初めて訪れる方必見】グランド・キャニオン国立公園の概要と見どころを紹介

■関連記事②: 【日帰りハイキング】ブライト・エンジェル・トレイルを歩き『プラトー・ポイント』まで行ってみた

ルート66(アリゾナ州)

かつてシカゴからカリフォルニア州のサンタモニカまで縦断していた旧道ですが、今もアリゾナ州には「ヒストリック・ロード」としてドライブすることができます。

滞在時間: 2時間

車でルート66を走り抜けるだけなので、移動時間=滞在時間となります。

4.宿泊拠点を探す

グランドサークルで行きたい場所をリストアップしたら、次にその周辺の宿泊施設がある町の情報を集めましょう。常に車で移動しているためグランドサークルの旅は体力を使います。行きたい場所の周辺には必ず町がありますので、無理せず十分に休めるように宿はしっかりと確保してください。

時間のロスを防ぐため、宿泊先を探す場合、観光スポット周辺の宿か次の目的地へ行く道中の町にしましょう。

ラスベガス(Las Vegas) / ネバダ州

ネバダ州にある人口65万人のカジノと観光が盛んな街です。マッカラン国際空港はロサンゼルスやサンフランシスコ空港とアクセスが良く、様々な観光資源が豊富で、ラスベガス中心のストリップ通りには様々なホテルが連なり、グランド・サークルの出発拠点になります。

ブライス(Bryce) / ユタ州

ブライス・キャニオン国立公園手前にある観光客に特化した小さな宿場町です。ベストウエスタン、ルビーズ・イン・ホテルなどの宿泊施設があり、ステーキハウスやクラッシックアメリカンフードを取り扱った町場のレストランが利用しやすい。

近場のポイント: ザイオン国立公園、ブライスキャニオン国立公園、キャピトル・リーフ国立公園など

モアブ(Moab) / ユタ州

赤茶けた谷に囲まれた、コロラド川に隣接した町です。アーチーズ国立公園とキャニオンランズ国立公園に最も近い町で、毎年多くの観光客が訪れます。グランド・サークル経路で人気の滞在先の一つで、20以上の宿泊施設と多国籍のレストランがバイパス通り沿いに集中しており、長期の滞在拠点にできるポテンシャルのあります。

近場のポイント: アーチーズ国立公園、キャニオンランズ国立公園(アイランド・イン・ザ・スカイ)、デッド・ホース・ポイント州立公園

オルジャト=モニュメント・バレー(Oljato-monument Valley) /  ユタ州

ナバホ族が多く居住している、ユタ州にあるアリゾナ州の州境にあるモニュメント・バレーの町です。数えるほどの宿泊施設しかなく、基本的に食事は宿泊施設にあるレストランの利用のみです。モニュメント・バレーに観光に訪れる際に非常に重宝する町で、宿泊施設が少ないため、早めにお部屋の確保が必要です。

※注意点: モニュメント・バレー付近の宿泊施設のキャンセル規約は厳しく、予約と同時に10%以上のデポジット(前金)が発生します。無料キャンセルの概念がない宿泊施設も多いため、入念な計画を立ててから宿を押さえるようにしましょう。

近くのポイント: モニュメント・バレー、フォレスト・ガンプ・ヒル、グースネックス州立公園、ナチュラルブリッジ国立公園、フォーコーナーズ・モニュメント、キャニオン・デ・シェリー国定公園

ペイジ(Page) / アリゾナ州

グランド・サークルの中心地点のレイクパウエル湖にある町です。ペイジの周辺には様々な観光スポットや自然に特化したレクリエーションエリアが点在している。空港もあり、長期滞在を目的としたAir B&Bなどの戸建て宿泊施設からリゾートまで幅広く展開しています。レストランも豊富で、レイクパウエル湖周辺の大自然を楽しむために毎年多くの観光客が訪れます。

近くのポイント: パウエル湖、レインボーブリッジ国定公園、アンテロープキャニオン、バーミリオンクリフ国定公園、マーブルキャニオン、ホースシューベンド

ウイリアムズ(Williams) / アリゾナ州

ルート66が通るオールドタウンです。グランドキャニオンまで鉄道が走っており、ハーレーの聖地であるルート66の町として人気です。

近くのポイント: グランド・キャニオン国立公園、ルート66、セドナの町、ウパトキ国定公園

セドナ(Sedona)/ アリゾナ州

赤茶けた岩山と森に囲まれた峡谷で、住民と自然が見事に調和したアリゾナ州の有名な観光名所です。町には様々な現地メイドのショップやレストラン、そしてセドナの自然を楽しむことができる現地オプショナルツアーも充実しています。セドナを観光で訪れる際は2泊以上の滞在がお勧めです。

近くのポイント: セドナ周辺、グランド・キャニオン国立公園(サウス・リム)、ウパトキ国定公園

ホールブルック(Holbrook)/ アリゾナ州

ルート66が通るオールドタウンです。比較的栄えており、レストランと宿泊施設がそこそこあり、グランド・サークルの南東エリアに位置しています。

近くのポイント: メテオ・クレーター・ナチュラル・ランドマーク、化石の森国立公園

5.行きたい場所から次のポイントまでの所要時間と距離を確認する

行きたい場所から次のスポットまで、車での所要時間をGoogle Mapなどで調べておきましょう。Google Mapで出てきた時間に1時間プラスして余裕をみて時間の確保をしてください。

見どころポイントと経由町次のポイントまでの距離次のポイントまでの所要時間
ラスベガス(街)0 km0
ザイオン国立公園256 km(ラスベガスから)2時間40分
ブライス(町)131 km(ザイオンから)1時間50分
ブライスキャニオン国立公園6 km(ブライスから)10分
キャピトルリーフ国立公園200 km(ブライスから)2時間50分
アーチーズ国立公園225 km(キャピトルリーフから)2時間30分
モアブ(町)8 km(アーチーズから)10分
デッドホースポイント州立公園54 km(モアブから)50分
キャニオンランズ国立公園(アイランド・イン・ザ・スカイ)65 km(モアブから)1時間
オルジャト=モニュメント・バレー(町)235 km(モアブから)2時間45分
モニュメント・バレー6 km (オルジャトから)8分
ペイジ(町)200 km(モニュメント・バレーから)2時間20分
アンテロープ・キャニオン12 km(ペイジからツアーで向かう)15分
ホースシューベンド7 km(ペイジから)10分
グランドキャニオン国立公園(サウス・リム)240 km(ペイジから)2時間45分
ウイリアムズ(町)95 km(グランド・キャニオン・ビレッジから)1時間15分
セドナ(町)180 km(グランド・キャニオン・ビレッジから)2時間15分
ラスベガス(街)335 km(ウイリアムズから)3時間40分
グランド・サークルの各ポイントまでの所要時間と距離

6.州をまたぐ際は時差に気を付けて!

アメリカは広大なため移動している最中に1時間の時差が生じる箇所があります。サマータイム(3月第2日曜日~11月第1週日曜日まで)も影響しますが、ラスベガスのあるネバダ州とお隣のユタ州は時差が1時間ずれ、サマータイム時のアリゾナ州はネバダ州と時差が同じになります。

車の移動で州を越えていく際に時差を考慮して計画することを心がけてください。

7.行きたいスポットから次のスポットは近場同士で順路を決めていく

行きたいスポットをリストアップしたらお互いに近い場所同士でルートを設定します。

例えばザイオン国立公園とブライスキャニオン国立公園はお互いに隣接しているため、必ず近いスポット同士でまとめます。

グランドサークルは効率よく回らなければ時間のロスになります。できる限り来た道は戻らず、次の目的地へ進めるルートでグランド・サークルの旅を決めていきましょう。

8. グランドサークルであると便利な持ち物リスト

グランドサークルの旅行ではできる限り荷物は厳選してください。数人で行く場合は誰か1人でも持っていれば十分なものもあります。あると便利なものをリストします。

  • ヘッドライト(夜間や明け方の際)
  • S字フック(洗濯した際の引っ掛け)
  • USB充電用シガーソケット(車内でのスマホ充電用途)
  • ホイッスル(万が一の救難信号用)
  • 車用スマホ・ホルダー(ナビ用)
  • ウェットティッシュまたは除菌シート(アメリカには売ってない)/ コロナ対策
  • 使い捨ての箸、フォーク、スプーン(部屋や車内で食事をする際)
  • お茶の粉(常温のペットボトルにお茶の味は助かる)
  • 爪切り(長期旅行になるため)

9. ナビ用としてスマホにGoogle Mapのオフライン地図をダウンロードしておく

グランドサークルは未開地の地が多く、通信圏外の場所も多く存在します。グランドサークルで走る範囲の地図をあらかじめオフライン地図をダウンロードしていれば、例え海外の通信網を使わなくてもオフラインモードでナビをしてくれるため非常に便利です。

※Google Mapのオフライン地図のダウンロードのやり方と設定方法については後日別で紹介します。

旅の計画方法のまとめ

グランドサークルは車で2,000㎞以上の長旅になります。そのため計画通りに次の目的地にたどり着けなければ、すべての予定が狂ってしまいます。

宿泊施設に辿り着くことができなければ無駄になるので、シュミレーションを怠らないようにしましょう。

Google Mapで表示される時間は制限速度をノンストップで走行した場合の概算時間のため、表示された時間や内容は過信せずに余裕を持った時間配分で計画を立てましょう。

グランドサークルのルートと所要日数の参考例

グランドサークルの行程の参考ルートを紹介します。

■参考: グランドサークル行程①:

<1日目> ラスベガス到着

<2日目> 早朝出発のザイオン国立公園 → ブライスキャニオン午後到着 → ブライスキャニオンに1泊

<3日目> ブライスキャニオン国立公園観光 → ブライス2泊目

<4日目> キャピトル・リーフ国立公園(ドライブ) → デッドホース州立公園(夕日)→ モアブ宿泊1日目

<5日目> キャニオンランズ国立公園 → モアブ宿泊2日目

<6日目> アーチーズ国立公園観光 → モアブ宿泊3日目

<7日目> モニュメント・バレー観光 → モニュメント・バレー(The View Hotel)宿泊

<8日目> ペイジ(町)→ ホースシューベンド → マーブルキャニオン → ペイジ1日目宿泊

<9日> お昼間のアンテロープキャニオンツアー参加 → ページ周辺観光 → ペイジ2日目宿泊

<10日目> グランド・キャニオン国立公園サウスリム → グランド・キャニオンビレッジ内に宿泊

<11日目> ラスベガスへ(夕方前到着) → ラスベガス1日目

<12日目> ラスベガス観光 → ラスベガス宿泊(2日目)

<13日目> 帰国

■参考: グランドサークル行程②

<1日目> ラスベガス到着の1泊目

<2日目> グランド・キャニオン国立公園(サウスリム)で1泊

<3日目> セドナの町で観光および1泊

<4日目> セドナを丸1日観光および2泊目

<5日目> ミーティア・クレーター → 化石の森国立公園 → Holbrookで宿泊

<6日目> キャニオン・デ・シェリー国定公園観光 → モニュメント・バレー夕方到着&宿泊

<7日目> モニュメント・バレーで現地バスツアー(午前中) → ペイジの町へ → 夕方のホースシューベンド鑑賞 → ペイジ1泊目

<8日目> お昼のアンテロープキャニオンでツアー参加 → パウエル湖周辺観光やマーブルキャニオン観光 → ペイジ2泊目

<9日目> ザイオン国立公園経由でラスベガスへ → ラスベガス1泊 またはそれ以上の宿泊

<10日目> 帰国

参考: グランドサークル行程③ 1週間の場合

<1日目> ラスベガス到着 1日目

<2日目> ザイオン国立公園経由でブライスキャニオン到着 → ブライスキャニオンで宿泊

<3日目> ブライスキャニオン観光(午後一まで)→ ペイジに向かう → 夕方のホースシューベンド → ペイジに宿泊

<4日目> アンテロープキャニオンを観光 → モニュメント・バレーに向かう → 

<5日目> 宿泊グランドキャニオン・サウルリムに向かう → グランドキャニオンで1泊

<6日目> グランドキャニオン国立公園2日目観光 → 2泊目

<7日目> ラスベガスに戻る → ラスベガス1泊

<8日目> 帰国

まとめ

グランドサークルの旅を楽しむためにはしっかりとした計画と事前の準備が必要です。

グランドサークルの計画

  • グランドサークルの日数を決める(1週間以上を推奨)
  • 行きたい場所を明確にし、それぞれの滞在時間を確認する
  • 行きたい場所を効率よく回るために道順を決める
  • 旅の行程に合わせて宿泊施設を予約する
  • レンタカーを事前予約、車種はSUVまたは4WDタイプがおすすめ

■グランドサークルの準備と対策

  • 持ち物はトレッキングシューズ、水、食料
  • 着替えの量を少なめに、旅行の日数の半分の量で。途中の宿泊施設のコインランドリーで洗濯
  • 国立公園に3か所以上行く場合は国立公園の年間パスを現地ゲートで購入

しっかりと準備して計画を立てれば、グランドサークルはより安全で楽しい旅となります。地球が誕生して46憶年が経過していると言われています。膨大な月日が流れてもなお、手付かずの自然が残るアメリカの大地を是非楽しんでください。

このサイトについて

このサイトについて

-■グランドサークルについて
-,

Copyright© ニコカメラ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.