キャピトル・リーフ国立公園

キャピトル・リーフ国立公園で絶対に外せない観光名所「パノラマ・ポイント」とは?

更新日:

キャピトル・リーフ国立公園で観光すると必ず立ち寄る『Panorama Point - パノラマ・ポイント』について、概要、行き方、体験できることをまとめました。

短い距離で簡単に行くことができ、代表的なキャピトル・リーフのパノラマを眺めることができます。

Panorama Point - パノラマ・ポイントで体験できることは?

Panorama Point - パノラマ・ポイントは少し小高い場所からキャピトル・リーフの壮大な光景を見渡せる、国立公園の中でも代表的なビュースポットです。

眺める方角によって異なる風景を眺めることができます。

Mummy Cliff - マミー・クリフがよく見える

マミー・クリフ全体がよく見える

北の方角で眺められる『Mummy Cliff - マミー・クリフ』です。

Mummyは日本語で『ミイラ』を意味しますが、崖の形が布で巻かれたミイラのような形をしており、連なって見えることから名づけられました。

布に巻かれたミイラが縦に連続して並んでいるように見える

これらは崖の先端が長い年月をかけた浸食作用によるものです。

際立って赤茶けた岩はとても豪快な姿をしています。

奥に見える雄大なヘンリー山脈

ヘンリー山脈がよく見える

パノラマ・ポイントから南東に直線距離で約50㎞離れたところにある『ヘンリー山脈』を眺めることができます。

長野県にある八ヶ岳連峰に形が似ています。

一番高い『Mt. Ellen - エレン山』の最高峰は3,513mで、富士山よりも少し低い山ですが、キャピトル・リーフからでもその存在感が際立ちます。

手前に赤茶けた大地と奥にそびえ立つヘンリー山脈の風景は絶景です。

どこまでも続く砂漠の荒野が見渡せる

どこまでも続く荒野(南側)

低い松の木や砂と岩の荒野が南側に広がっています。

かなり静かで人が静かにしていると聞こえてくるのは鳥の鳴き声と風の音のみです。

道路の奥には『Goosenecks Overlook』があります。

キャピトル・リーフの大地がよく見える

キャピトル・リーフの大地(北西の方角)

色鮮やかなマーブル色のキャピトル・リーフの大地が一望できます。

様々な色の地層が折り重なった光景は何とも言えない美しさで、無言で立ち尽くすことでしょう。

パノラマ・ポイント(キャピトル・リーフ国立公園)の概要

パノラマ・ポイントの概要として、下記情報をまとめました。

  • 所在地、行き方
  • 道のり
  • 駐車場とトイレの有無
  • 知っておきたい事前知識

パノラマ・ポイント(キャピトル・リーフ国立公園)の場所・行き方

図① パノラマ・ポイントまでの行き方

パノラマ・ポイントはキャピトル・リーフ国立公園の西側入口から4キロ進んだ先にあります。

UT-24号線沿いからPanorama Pointへアクセスする道に入ればすぐ先にあり、迷うことなくたどり着けます。

駐車スペースからパノラマ・ポイントまでの道のり

パノラマ・ポイントまでの道のり

パノラマ・ポイントまでの道のりは簡単です。駐車スペースからの距離は徒歩で100メートルくらいで、緩やかな坂道を登った先にあります。

足場は砂と岩と砂利の道を進んでいきます。

一部岩がはがれやすいので滑らないように気を付けて登っていきましょう。

2歳の子供と一緒に行きましたが、手をつないで簡単に登ることができました。

パノラマ・ポイントの駐車場・トイレについて

パノラマ・ポイント手前の道路風景

到着すると広い道路が円を描くようになっており、サイドに自由に駐車します。

駐車スペースは10台くらいは余裕で停められます。

この場所にトイレはないので、更にUT-24号線を東に進んだ先にあるビジターセンターに寄りましょう。

行く前に知っておきたいパノラマ・ポイントの事前知識とは?

■日差しが強い

パノラマ・ポイントは日影は一切ありません。距離が短いですが帽子をかぶり、水は念のため携帯しておきましょう。

■落雷に注意

夏から秋口にかけて急な落雷が発生することがあります。

急に空が暗くなったり、稲妻の音が聞こえてきたらすぐに車に避難してください。

雨が降っていたら足場の岩は滑りやすくなります。

■簡単に行ける

説明済みですが、キャピトル・リーフ国立公園に行ったら、このパノラマ・ポイントはアクセス面の簡便さから絶対に立ち寄るべき、おすすめの観光スポットです。

滞在時間も短く時間的なロスもほとんど無いので、国立公園を通り過ぎりだけでもこの場所は立ち寄るべきです。

■オフロードを進んだ先にある『Goosenecks Overlook』もセットで訪れたい

パノラマ・ポイントから更にオフロードを5分ほど進んだ先に小川を崖の上から眺められる『Goosenecks Overlook』というビューポイントがあります。

この場所もセットで行きやすいため、是非立ち寄ってみましょう。

■満天の星空が見渡せるかも!?

満天の星空が見渡せる場所

キャピトル・リーフ国立公園の周辺は人工の光が少なく、夜は満天の星空を楽しめます。

パノラマ・ポイントは小高い場所にある為、この場所は星空観測に最適な場所です。

まとめ

パノラマ・ポイントはキャピトル・リーフ国立公園の代表的な観光スポットで、気軽に立ち寄れることから人気の名所です。

小高い場所から眺める景色は見る方角によって様々な景色が楽しめることでしょう。

マミー・クリフが見える北側エリアや遠くに見えるヘンリー山脈の雄大さは圧巻の景色です。

写真映えするスポットなので是非立ち寄ってみてください。

■■関連記事紹介

このサイトについて

このサイトについて

-キャピトル・リーフ国立公園

Copyright© ニコカメラ , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.