ザイオン国立公園の景色

ザイオン国立公園

【ザイオン国立公園】キャニオン・オーバールック・トレイルを歩き、絶景を見てみた

更新日:

ザイオン国立公園にある『キャニオンオーバールックトレイル』は終着地点のキャニオンオーバールックポイントの崖からザイオン渓谷が一望できます。

トレイルの距離は短めですが岩でできた階段や少し注意が必要な細い道が特徴です。ザイオン渓谷の壮大な眺めが人気となっており、ザイオン国立公園を訪れたら必ず立ち寄りたおすすめの観光スポットです。

この記事ではキャニオン・オーバールック・トレイルの特徴からトレイルの歩き方、道中の風景や事前に知っておきたい知識をまとめています。

※この記事は2022年4月23日にトレイルを歩き、記事を最新に更新しています。

キャニオンオーバールックトレイルについて

『キャニオンオーバールックトレイル』は『Zion Mt. Carmel Highway - ザイオン・マウント・カーメル・ハイウェイ』沿いの駐車場付近を出発地点に断崖絶壁手前まで続くトレイルで、終着地点の展望エリアから深い谷、岩山と緑に囲まれたダイナミックなザイオン渓谷のパノラマが一望できます。

■トレイルの特徴

トレイルの序盤から勾配のキツイ斜面と階段を昇り、岩の上や砂道を歩いて進んで行きます。途中に人一人が通れるほどの細い道があり気を付けないと滑り落ちてしまうような場所もありますが、全体的には高低差の少ないトレッキングで、段差の上り下りの多い道が特徴的です。

距離は短く初心者でも片道20分ほどの距離です。

トレイルの中腹になると切り立った崖の真下を歩きますが、背丈ほどのトンネルをくぐりながら歩く場所があり、とても楽しいトレイルです。

短時間で往復できることからザイオンを通り抜ける観光客も時間配分が読みやすく、気軽に行きやすい観光スポットです。

【レビュー】キャニオン・オーバールック・トレイルを歩く

実際にトレイルの序盤から終着地点までの風景や、トレイルのポイントを補足しながら説明していきます。

■序盤の風景|出発地点(駐車場)から岩の勾配を進む

トレイルヘッド(入口付近)

道路沿いを出発地点にトレイルが始まります。序盤は高低差のある岩でできた階段を上がっていきます。

開始直後の風景

トレイルの道は全体的に狭く、景色を見終わった観光客が手前からやってくるので道を譲り合いながら進んでいきます。

序盤の急な斜面(画像①)

序盤に画像①のような手すりのついた細いスロープがあります。この道は人一人がやっと通れるくらいの幅しかなく、帰り道で降りてくる観光客と譲り合いながら1名ずつ進んでいくことになります。

登り道は岩を削ってできた階段となっており、段の高さや長さがバラつきがあります。一歩一歩注意して進んでいきましょう。

■中盤の風景|トンネルや崖の細道を進む

崖の横を進むトレイル

中盤のトレイルは崖の横を沿うように細いトレイルが続きます。常に左側の崖に注意を払いながら進んでいきます。途中かなり細い道があり、足場に気を付けながら進んでいきましょう。

中盤の全体風景: 画像②

画像②は少し離れた場所から中盤の風景を撮影していますが、どういった場所を歩いているかよくわかります。

■空洞の中を進む

岩の天井を進む

途中に岩の天井の下を歩く道があり、このトレイルの代表的な絶景ポイントになっています。上の画像のように崖がトンネルのようになった場所が数十メートルほどあり、真下を歩きます。

他のトレイルにはあまりない光景です。崩れることは無いと思いますが、天井が近くかなりのスリルがあります。身長の高い方は頭を低くして進みましょう。

■終盤の風景|岩と砂の道を進む

足場の悪い岩道を進む

後半になると細道は無くなり、低木と岩盤の多い道を進んでいきます。進む方角がわかり辛いのでよく方向を確かめながら進んでいきましょう。

トレイル後半でひらけた岩肌の風景
トレイル後半は遮るものが無くなり、赤い岩肌を進んでいきます

トンネルを越えてからキャニオン・オーバールック・ポイントまで少なくとも10分以内で着くでしょう。少し上り始めたらその先に終着地点が見えてきます。

キャニオン・オーバールック直前の風景

目的地直前の風景です。ここまでで徒歩20分くらいでたどり着きます。高低差を進みながら足場の固い岩の上を歩きます。全体の距離は短めですが達成感のあるトレッキングを楽しむことができるでしょうか。

キャニオン・オーバールックから見たザイオンの風景

キャニオン・オーバールック・ポイントから見える風景

終着地点は『Pine Creek Overlook Point - パイン・クリーク・オーバールック・ポイント』という名称で、この場所は、長い年月をかけて浸食された渓谷のが全体風景を一望できます。

パノラマのザイオン渓谷が素晴らしく、奥行きのある見事な風景です。

奥に見える風景

パノラマビューの奥にはザイオン渓谷の特徴となる切り立つ岩壁が見え、その存在感が際立ちます。よく見るとマーブル色の岩盤が大変美しいです。

蛇行するZion Mt. Carmel Highway

一方の眼下には往路で昇ってきたザイオン・マウント・カーメル・ハイウェイの風景が見えます。蛇行しながら進む道がいかに険しいかよくわかります。

パノラマ風景

ここの展望スポットは崖の先端にあり、真下は200メートルの崖下です。展望エリアは柵で覆われているので安全に景色を見ることができますが、かなりスリルのある展望スポットです。

展望エリアの両サイドは柵がないため、あまり近づきすぎないように気を付けて景色を楽しんでください。

キャニオンオーバールックトレイルの事前知識

『キャニオンオーバールックトレイル』を歩く上での予備知識をまとめました。準備に必要なモノから歩く上で知っておきたい情報を紹介します。

トレイルの行き方と駐車場の位置

キャニオン・オーバールック・トレイルの周辺情報

■トレイルの場所:

ザイオン国立公園の東側エリアを走る『ザイオン・マウント・カーメル・ハイウェイ/ Zion Mount Carmel Highway』にある『Zion Mount Carmel Tunnel』の東口手前にトレイルの入り口があります。付近に駐車場があるため車を停めて歩いて向かいます。

ザイオン国立公園の中心エリアから外れた場所にありますので、このトレイル訪れるだけの場合は入場料は不要となります。*2021年以降、『Zion Mount Carmel Highway』はザイオン国立公園の管轄になり、入園料として車1台35ドルが掛かります。

駐車スペースの数と注意点

来園する方向によって駐車スペースのアクセス方法が異なります。

駐車スペースの位置相関図

駐車スペースはトレイルヘッドに近ければ近いほどいいと思いますが、近場で停めることは容易ではありません。トレイルヘッドから離れた路肩にいくつか駐車できるスペースがあるので、空いているスペースが見えたら迷わず路肩に停めましょう。

仮に上の地図上での一番遠い場所に停めた場合、トレイルヘッドまでは片道600メートルの距離となります。往復で1.2㎞です。

路肩の駐車スペース風景

上の写真は路肩の駐車スペースですが、突然車1台分のスペースがあってもなかなか停めづらい状況下と思います。

この道を走る場合は後続車両に気を付けながらゆっくり走り、駐車スペースに停める前にハザードランプで周囲に駐車の意思を示しましょう。

■ラスベガス側(South Entrance)から向かう場合:

Zion Mount Carmel Tunnelを抜けたら直ぐ右側にある駐車場に停めましょう。トンネルを出て(東側入口)すぐ右側です。トンネルを抜ける手前から右折のウインカーを出しておきましょう。駐車スペースは10台ほどしかありません。

ラスベガス側からトンネルを出た直ぐ右側にある一番近い駐車スペース

駐車場が満車かどうか判別がつかないため、一旦駐車場の中に入ってしまいましょう。残念ながら駐車スペースは待機するスペースが無いため、満車の場合はすぐにその場を立ち去り、更に道を進んだ先の路肩に駐車し、歩いてトレイルヘッドに向かいましょう。

このトレイルを体験する上で一番難しいことは駐車スペースに車を停められるかどうかです。

■カナーブまたはブライスキャニオン国立公園側(East Entrane)から向かう場合:

ザイオン・マウント・カーメル・ハイウェイを東側からアプローチする場合、進行方向右側の路肩に駐車場があります。

駐車場から1km手前に40メートルくらいの短いトンネルがあるので、まずはそのトンネルを越えます。そこから800メートル程蛇行した先に左に曲がるカーブが道路沿いの右側に駐車スペースがあります。駐車スペースが見えたらとりあえず右折シグナルを出して入ってください。

駐車場の数が少ないため駐車ができない可能性が高いです。駐車場は入ってみないと満車かどうかの確認ができません。まずは一旦駐車場に入ってしまいましょう。

*駐車場が空くまで限られた駐車スペースで長く待機ができず、また道路も常に車で渋滞している可能性があります。タイミングや運も重要なポイントです。

カーメル・ハイウェイは後続車両が連なるくらい車通りが激しく、運転する車の後ろには何台も後続車両がいることを想定してください。パーキングスペースが見え始めたら右折シグナルを出し後続車両に事前に右折する旨、意思表示をしておきましょう。

スムーズに駐車場に入るためには?(特に夏場)

朝9時前に国立公園に入ることです。9時以降はとても混みます。仮にラスベガスからザイオン国立公園を目指す場合、車で3時間ほど掛かります。すなわち朝5時頃に出れば、繁忙期でもある程度余裕を持って行くことができます。ザイオン国立公園に至っては早起きと早めの行動が重要なポイントです。

トレイルの距離・時間・特徴

目的地のビューポイント『Pine Creek Overlook Point - パイン・クリーク・オーバールック・ポイント』は片道800メートル、往復1.6kmの1時間ほどの所要時間です。体力的にも負担の少ない初心者向けのトレイルです。

トレイルはザイオンの岩壁に沿って歩いて向かいます。一部危ない箇所は柵がありますので小さなお子様連れでもしっかりと手を離さないようにしていれば大丈夫でしょう。

歩き始めたばかりの幼児はさすがに一人で歩くのは危険なので抱っこ紐やキッズキャリーに背負って行きましょう。ちなみにベビーカーでは行くことができません。

このトレイルを歩くお勧めの時間帯は特になく、日中であれば終着地点から見るザイオン国立公園の景色が一望できます。

トレイルの距離と高低差

出発地点から終着地点までの距離は片道800メートルの高低差は50メートルです。途中小さな勾配を上がったり下がったりしますが、体感的にはそれほど高低差を感じずに歩くことができます。

トレイルでの装備品

  • トレッキングシューズまたは靴底がしっかりしている靴
  • ボトル1本程度の水
  • カメラ

トレイルの前半は岩の上を歩いて進むため、トレッキングシューズが理想です。ヒールやサンダルはつまづくためお勧めしません。

水の携帯は距離が短いので500mlのボトル1本分で十分かと思います。

よくある質問

キャニオンオーバールックトレイルの所要時間と距離は?往復1.6㎞、所要時間1時間ほどです。ザイオン国立公園のトレイルでは比較的簡単なコースです。
キャニオンオーバールックトレイルへは入場料がいる?はい。トレイルの入り口のある『Zion Mount Carmel Highway』は国立公園内にあり、車1台につき35ドルの入園料が掛かります。
行く方法は?トレイルヘッドまでくるまにて、オーバールックポイントまでは歩いてのみアクセス可能です。
駐車場は簡単に停められる?いいえ、国立公園の中でもザイオン国立公園は通年混み合い、駐車スペースは常に満車になりやすい場所です。
トレイはある?はい、簡易トイレが道沿いにあります。

その他情報

ザイオン国立公園の最新の運営状況はオフィシャルホームページからご確認ください。

このサイトについて

このサイトについて

-ザイオン国立公園
-,

Copyright© ニコカメラ , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.