絶壁の上の風景

ザイオン国立公園

【体験レビュー】エメラルドプールズ・トレイル(行き方・歩き方)『ザイオン国立公園』

更新日:

ザイオン国立公園で人気のトレイルである「エメラルドプールズ・トレイル」。ヴァージン川を越えた先にザイオン渓谷の絶壁から流れ出て溜まったエメラルドプールが2か所あります。そこを目指すトレイルを紹介します。

エメラルドプールズ・トレイルについて

トレイルの概要

ザイオン国立公園はヴァージン川が長い年月をかけて浸食した深い渓谷地帯です。今もなおも浸食し続けており、岩の隙間や渓谷の割れ目から滝や水が湧き出ており水源のとても豊かな渓谷です。

このトレイルの最大の見どころはロウワーエメラルド・プールに流れ込む崖の上から流れ落ちる水流の風景です。トレイルは崖に沿って進み、流れ落ちる水を裏手から見ることができる珍しい場所です。

トレイルはロウワーエメラルドの上を通り直接アッパーエメラルドに行くルートとロウワーエメラルド直通の2通りのルートがあります。また途中に他の名前のトレイルに続く分岐点もあるので、体力と時間がある場合はチャレンジしてみてください。

トレイルの概要:

  • トレイルの出発地点: Zion National Park Lodge付近
  • トレイルの距離: アッパーエメラルドまで片道1.6㎞、ロウワーエメラルドまで片道1.2㎞
  • 所要時間: 往復1時間~1.5時間

トレイルの行き方と位置

行き方

行き方はとてもシンプルで、ザイオン国立公園のゲートを越えたらヴァージン川に沿ったメイン道路の「ザイオン・キャニオン・シニック・ドライブ」をひたすらまっすぐ進んだ先にあります。現在、3月~11月までのオンシーズン中はシャトルバスに乗って園内を移動して、『Zion National Park Lodge』で降りた場所にトレイルヘッドがあります。

駐車場(冬季のみ12月~2月):

しばらく1本道を走らせていると「Zion National Park Lodge」が見えてくるので周辺にある駐車場に停めると出発地点から近い場所になります。またザイオン国立公園は定期的にシャトルバスが出ているので、トレイル前で降りることもできます。

トレイルの特徴・距離・時間

ザイオン渓谷の中から高低差のある風景を見ながら進むトレイルとなります。道はロウアーエメラルドまではほぼ舗装された道となっており、そこからアッパーエメラルドまでは未舗装地帯が続きます。出発地点からの標高差は21メートル程と緩やかです。スニーカー程度でも十分に行くことができますが、トレッキングシューズが最適です。

このトレイルでの目的地であるアッパーエメラルド・プールまでは片道1.6㎞、そしてロウアーエメラルド・プールまでは片道1.2㎞となります。

所要時間は往復で1時間から1.5時間ほどのトレイルとなります。途中にトイレや給水ポイントはなく、最低でもボトルウォーター1本分は携帯してください。

必要装備は?

  • 500mlのボトルウォーター
  • 帽子
  • カメラ
  • タオル

【レビュー】エメラルドプールズ・トレイルを歩いてみた

トレイル開始直後の分岐点の風景
google ストリートビューより(参考)

トレイルは駐車場からすぐにあるヴァージン川を渡ると道が左右に分岐しております。どちらを進んでもエメラルドプールにたどり着くことができます。このレビューはロウアーエメラルド・プールを経由してアッパーエメラルド・プールを目指しました。

ザイオン渓谷を見ながら進むトレイル
トレイル序盤はヴァージン川とザイオンのシンボルの一枚岩を見ながら進みます

トレイル序盤はザイオン渓谷とヴァージン川を見ながら平坦な道を進んでいきます。

ロウワーエメラルドの風景
岩肌が圧倒的な風景

しばらく進むとこのような岩壁が見えてきます。

ロウワーエメラルド付近の風景
ロウアーエメラルドの風景

岩壁の真下に沿ってトレイルを進んでいきますが、このエリアは岩壁から水が滴るため、トレイルが濡れております。風が吹いているときなどは水がかかる場合があります。

ロウワーエメラド・プールへ流れる落ちる水流
絶壁から水が流れ落ちる風景が素敵です

岩壁を横から見るとこのような風景になります。トレイルに直接水が落ちてくることはありませんが、湾曲した絶壁にしみ込んだ水滴が落ちてくることがあります。

太陽から出てくる水柱
まるで太陽から出てくるような水柱

水が流れてくる場所の真後ろから写真を撮ると上のような風景の写真が撮れます。タイミングが合えば太陽から水が流れているような風景を収めることができます。

絶壁の上の風景
力強い岩の風景

ロウアーエメラルド・プールは溜まっている泉を見るのではなく、崖の風景と流れ出る水の風景が見どころで、他の場所にはない唯一の絶景ポイントです。

アッパーエメラルド・プールの風景
アッパーエメラルド・プールの風景(Google ストリートビューの画像を引用)

ロウアーエメラルド・プールを越えてから片道450メートル程進むとアッパーエメラルド・プールの終着地点にたどり着きます。岩壁の岩の割れ目から染み出た水が下に溜まり泉となっており、そこから流れ出た水がロウワーエメラルド・プールに繋がってます。

私が写真を撮り忘れていたので、上記写真はGoogle ストリートビューをキャプチャーした引用画像ですが、この写真の更に上には絶壁があり、下から見上げる風景は圧倒されます。

まとめ

「エメラルドプールズ・トレイル」はザイオン国立公園を象徴する岸壁と水源を見ることができるおすすめのトレイルです。また実際にトレイルを歩き地形を見ることで、どのようにして大地が浸食され今の風景に至ったかの経緯を楽しむことができます。

その他、アメリカ国立公園巡りやグランドサークルなどでザイオン国立公園を訪れる際に、このトレイルでのアクティビティーは工程に組みやすいのも特徴です。

ザイオンは難易度の低いトレイルから終日を要する高難易度まで幅広くあります。ザイオン国立公園の魅力一つである「エメラルドプールズ・トレイル」は観光で訪れる際に最適なアクティビティーです。ザイオン国立公園を訪れる際は是非立ち寄ってみてください。


このサイトについて

このサイトについて

-ザイオン国立公園
-,

Copyright© ニコカメラ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.