アーチーズ国立公園

ランドスケープ・アーチは近い将来崩壊してしまうかも!?|アーチーズ国立公園

投稿日:

アーチーズ国立公園の北部にある『ランドスケープ・アーチ』は浸食が進んだアーチで、近い将来崩壊してしまう可能性があります。

崩落したら間違いなく全世界でニュースになるほど人気の観光スポットです。

この記事ではランドスケープ・アーチの概要、トレイル情報、駐車場、トイレ、行き方など紹介しています。

ランドスケープ・アーチ(Landscape Arch)とは?

ランドスケープ・アーチは世界で5番目に長いアーチで、約88メートルの長さを誇り、アメリカ国内で自然界に存在する最も長いアーチです。

弧を描くようなアーチはとても薄く、今にも崩れてしまうような風貌で、間近で見られることから毎年多くの観光客が訪れます。

浸食の状況からアーチを維持できるのも時間の問題と言われており、近い将来完全に崩落し二度とその姿を見られないと言われております。

また、浸食がかなり進行したアーチの最終形態で、地質学的にもとても貴重な存在です。

■過去にも崩壊があった!?

1990年代に2度大きな崩落がありました。一つ目は1991年に、更にその4年後の1995年に大きな落石がありました。

それから現在の2022年までは崩落はありませんが、表面の浸食は確実に進行しています。

本当にいつかアーチが崩落してしまうのでこの姿を拝める今が最後のチャンスかもしれません。

ランドスケープ・アーチまでの道のり

ランドスケープ・アーチは『Devils Garden Trail』を駐車場から歩いて1.5㎞先にあります。途中に『Tunnel Arch』や『Pine Tree Arch』があり、先にそれらを見てから向かうと効率よく回れます。

■トレイルヘッド付近

トレイルヘッド付近

トレイル出発直後は両サイドにそびえ立つ高さ20メートル以上の赤い岩壁の間を進んでいきます。

垂直に伸びた大きな岩はとても迫力があり奥に進むにつれて色々な砂岩が見えてきます。

■Devils Gardenと呼ばれる理由とは?

Devils Gardenは日本語で『悪魔の庭』という意味ですが、訪れる者を拒むほど複雑で入り組んだ地形がまるで悪魔の住処のような光景から名づけられました。

トレイルの道中はそのような光景を垣間見れる、ごつごつとした不思議な形の岩がたくさん点在しています。

不思議な形をした岩
幾数もの柱がそびえたつ光景

■最初の分岐点(出発から400メートル付近)

分岐がわかりやすい

トレイルヘッドから400メートル程進むと最初の分岐点に差し掛かります。左側に行くとランドスケープ・アーチ方面、右側に進むと『Tunnel Arch』と『Pine Tree Arch』方面になります。

それらの二つのアーチを見た後は必ずこの分岐点に戻る為、ランドスケープ・アーチの前に先に行くことをお勧めします。

■Tunnel Arch|トンネル・アーチ(分岐した道から140メートル先)

Tunnel Archの風景

岩壁に空洞があり奥に空が見えます。まるでトンネルを抜けた先の景色を見ているようです。

空洞の左側にもう一つ穴が開いています。

■Pine Tree Arch|パイン・ツリー・アーチ(分岐した道から330メートル先)

Pine Tree Archは目の前まで行くことができ、更に真下からアーチを見上げることができます。

Pine Tree Archを正面から見た景色

大きな一枚岩が浸食で崩れてアーチとなっています。穴の中央に小さな松の木(Pine Tree)があることから名付けられています。

正面でアーチを背景にした集合写真が撮れるスポットになっています。

アーチの真下から見上げた光景

このアーチは真下に行くことができ、見上げると迫力があります。

ごつごつとした岩の柱が目の前にあり。その大きさで写真に納まりません。

■分岐地点からランドスケープ・アーチまでの道のり(分岐地点から1.1㎞)

ランドスケープ・アーチへ続くトレイル

分岐地点から600メートル程進むとランドスケープ・アーチまであと少しです。トレイルの先に柱のような岩が見えてきますが、Devils Gardenの入り口となります。

ランドスケープ・アーチの壮大な光景

ランドスケープ・アーチの全貌

ランドスケープ・アーチは見事なアーチで、橋のように狭くしっかりと弧を描いています。

右側部分がアーチの中でも一番薄く、今にも崩れてしまいそうな雰囲気です。

1990年代の崩落を機に、真下へのアクセスが禁じられています。

真下の光景

アーチの真下には崩落したであろう岩の残骸が堆積しています。ここまでアーチが薄くなると岩の自重で崩落してしまいそうで、見ていてハラハラします。

過去に崩落を繰り返して今の形になっていますが、よくこの薄さでアーチが保たれていると思うと奇跡の光景です。

ランドスケープ・アーチの周辺情報について

トレイルヘッド付近の地図

■駐車スペースについて

駐車スペースの風景

道路沿いに約150台ほどは駐車できるスペースがあります。

混んでいるとなかなか空いているスペースが見つからないため、トレイルヘッドから遠くても空いている場所を見つけたら、迷わず駐車しましょう。

また万が一、駐車スペースが無い場合は、上の地図に記した緑色の場所にも駐車スペースがあります。

■トイレとトレイルヘッド付近

トレイルヘッド付近の風景

トレイルヘッドに簡易トイレと給水所があります。設備がしっかりしているためトレイルの前に必ず寄っていきましょう。

ランドスケープ・アーチに行く前に知っておきたい事前知識

■場所は?

アーチーズ国立公園の最北端にある場所でゲートから車で28㎞離れた場所にあります。

■トレイルに必要な装備・持ち物は?

  • 水(最低ボトル1本)
  • 帽子
  • サングラス

■トレイル以外の場所はむやみに歩かない

トレイルは舗装されており歩きやすくなっています。ランドスケープまでの道のりは多少は坂道もありますが、ほぼ高低差の無い道のため年齢問わず行けます。

一方のトレイルの外はサボテンや固い植物が生息しているためトレイル以外の場所の立ち入りは思わぬケガの原因になります。

■壁や岩は傷つけない

周りには手で触れやすい岩やアーチが点在しています。破壊行為や落書きなどは重い罰金だけでなく懲役もある為、公園内の環境保護に十分注意してください。

■お勧めの時間帯は?

ランドスケープ・アーチ及びDevils Gardenは人気で国立公園入場者は誰でも必ず訪れます。

比較的すいている時間帯は早朝や夕方前です。

■ランドスケープ・アーチの所要時間は?

往復の所要時間は1.5時間から2時間くらいです。

途中のTunnel ArchとPine Tree Archを経由した往復の所要時間の目安です。

まとめ

今も侵食が続いていていつ崩落してしまうかわからないランドスケープ・アーチは国立公園を代表する観光名所です。

トレイル往復距離は2.9kmがありますが道なりは穏やかで歩きやすいです。

更に奥に続くデビルズガーデンやダブルアーチなどの有名なスポットに行く観光客も多く、駐車場がいつも混み合っています。

トレイルの道中にはTunnel ArchやPine Tree Archなど気軽に立ち寄れるスポットもある為、終始楽しめるアクティビティになること間違いなしです。

長くて美しいランドスケープ・アーチ、是非直接見に行ってください。

■Landscape Arch Trail(ランドスケープ・アーチ・トレイル)の詳細

トレイルの往復距離2.9㎞
所要時間1.5時間~2時間
トレイルの難易度簡単
トレイルの詳細なだらかな道 & 歩きやすい
必要装備トレッキングシューズ
トイレトレイルヘッドにあり
給水所トレイルヘッドにあり
駐車場150台
見どころランドスケープ・アーチ
HPhttps://www.nps.gov/places/landscape-arch-trail.htm

このサイトについて

このサイトについて

-アーチーズ国立公園
-

Copyright© ニコカメラ , 2023 All Rights Reserved Powered by STINGER.