かっこいい4WDのトヨタRAV4

#02 Travel Journal 旅行記

海外レンタカーで4WDやSUVを選ぶ理由

更新日:

海外旅行でレンタカーを借りる予定の方、あるいはこれからレンタルカーを借りようと考えている方、結論から言うと海外でレンタカーを借りる場合はSUVや4WDがおすすめです。

なぜ、SUVや4WDを選んだほうが良いのかその理由を述べていきます。

結論から言うと海外で借りるレンタカーは4WDやSUVタイプを選んだほうが良い

レンタカーは国関係なく、コンパクトサイズの車は安く、大型や高級車ほど1日当たりに掛かる金額が高くなります。私は以前コンパクトタイプの車をレンタルしておりました。全く問題なく旅行を楽しめますが快適さはSUVや4WDを借りたほうが圧倒的に良いです。その理由として:

  • 大きいサイズの車は乗り降りが楽
  • 荷物が多く入る
  • 悪天候や環境に強い
  • 車高があるため、メリットが多い
  • 長時間の運転が疲れない
  • 万が一の事故の場合は大きい車は有利

それでは一つ一つ利点を説明していきます。

おすすめ理由①: 大きいサイズの車は乗り降りがラク

大きいサイズの車は乗り降りが容易なので結果的に旅が楽になります。旅行中は車の乗り降りの頻度が多くなります。景色を見たり、宿泊施設に着いたり、途中で休憩など色々です。

SUVや4WDタイプは座席から天井までが広く車の乗り降りが簡単です。突然見える素晴らしい景色で思わず車を停め、カメラを片手に外に飛び出したくなることもあるかと思います。そんな時はストレスなく外に出れるのでお勧めです。

おすすめ理由②: 荷物が多く入り、積載量の影響を受けにくい

車が大きいため車に積み込める荷物が多いことは大きな利点です。トランクに入りきらなくても後部座席を倒して積載スペースを増やすことが出来ます。旅行でお土産やショッピングをしすぎて想定以上の荷物になってしまうこともありますよね?その点、SUVや4WDは馬力もあるので重量があってもアクセルは軽く、運転がしやすいメリットもあります。

おすすめ理由③: 悪天候や環境に強い

SUVや4WDは重量があり、グリップ力が一般車よりも優れているため雨の日や風が強い日でも安定した走行ができます。フリーウェイなどの100キロ以上の速度で走行する際は強風の中でも重量があるため横揺れの心配が少なくストレスを感じません。

おすすめ理由④: 車高がある車はメリットが多い

SUVや4WDは車高があるためいくつかのメリットがあります。

■見晴らしが良い

車高があると外に景色が良く見えます。乗用車よりも20センチ以上高いため、走行中に見える景色が乗用車と全然違います。海外で運転する場合、初めて走る道が多いかと思います。車高があると重要な道路標識が見つけやすく、見逃しにくくなるでしょう。

■事故率が低い

車高があると周りの車との位置や距離間が把握しやすく、車同士の衝突や事故が少なくなります。海外の道路はまっすぐで日本よりも制限速度の速い道路がたくさんあります。並走している他の車との距離感が把握しやすいだけでなく、交差点の道路状況がわかりやすくなります。

■オフロード走行が出来る

4WDやSUVはオフロードも難なく進めます。例えばハワイ島のマウナ・ロア付近にある溶岩が冷え固まった場所を走行したり、海沿いのオフロードから海岸付近まで行くことが出来ます。

特にアメリカで国立公園巡りをする場合はオフロードでしか行けない場所がたくさんあるため、4WDやSUVをレンタルすることをお勧めします。

■多少の水たまりも難なく進める

車高があるため、20センチくらいの水たまりは難なく進めます。以前、フロリダに行った際に雨で一部道路が冠水していた場所を難なく進むことができました。

おすすめ理由⑤: 長時間の運転や乗車している人もラク

このタイプの車はエンジンが大きいため少しのアクセルの踏み込みでよく進みます。海外での運転は長くまっすぐで距離のある道が多いため長時間の運転が大変楽です。

一方、一般車は乗り心地が悪かったり、アクセルを踏み込まないとスピードがなかなか伝わらないため運転が疲れます。ましてや不慣れな道を走ることが多い海外の道路で長時間の運転は緊張します。疲れず快適に運転するためには走りやすい車を選ぶことが大切です。

SUVや4WDは運転席が広く、シートも体にフィットしやすいため小型車と比べると運転が快適です。

おすすめ理由⑥: 万が一の事故の場合は大きい車は有利

SUVや4WDなどの大きめの車は、車同士での衝突事故においては有利と言えます。荷重があり装甲も厚いため事故による生存率が乗用車に比べて高いです。また車高があるため車高の低い車との事故の場合はつぶされる確率が減ります。

4WDやSUVでの一般的なデメリット

4WDやSUVは良い面だけでなく、デメリットもあります。

  • 大型エンジンと重量で燃費が悪い
  • コンパクトカーよりレンタル料金が割高
  • 小回りが利きにくい

大型エンジンと重量で燃費が悪い

馬力のあるエンジンは燃費が悪く、重量のある車も同様にそれを動かせる大きなエンジンが必要になるためエネルギーを多く消費します。

長距離を走ればそれだけ燃料を使うため、車種を選ぶ重要な基準にもなり、また燃料費は計算しておきたいところです。私の場合は1回の旅行で1,000㎞は軽く超えますので、低燃費の車のことはよく考えます。

短距離で借りる場合はコンパクトカーでもよいかもしれません。海外の場合は日本よりも燃料代は安いため、長距離を走った場合でもそれほど経済的な負担は少ないです。

コンパクトカーよりレンタル料金が割高

コンパクトと比べると1日当たりの車料金が割高になります。コンパクトと小型SUVの1日当たりの差額はおよそ1日あたり3,000円くらいです。1週間借りたら多少料金差がでますので意外とお金がかかります。

小回りが利きにくい

正直あまりデメリットではないのですが、車が大きいため確かに小回りが利きにくいこともあります。コンパクトカーに慣れている方も多いため、運転がしにくいと感じる方もいます。普段からセダンタイプに乗っている方は車の大きさで距離感がつかみにくいと感じる場合もあるようです。

【補足】車のレンタカーはオフィシャルでの直接予約がお勧め

私は海外旅行に行く際は、アラモレンタカーダラーレンタカーを利用します。またはRentalcars.comを利用してます。

各レンタカー業者のオフィシャルサイトから申し込む場合は総合的なレンタル料金は高くなりますが、保険や保証などが充実しているため、比較サイトや総合サイトよりおすすめです。

一方、費用を押さえて自分で保証や事故の対応などができる場合、あるいは海外の運転に慣れている場合はレンタカーの比較サイトから選ぶと良いでしょう。

Rentalcars.comなどの比較サイトからの予約は色々な会社のレンタカーからお求めやすい車を借りることができるメリットがありますが事故に対して一旦全額を支払って後で支払額を申請する手間がかかります。

まとめ

総合的には海外で車をレンタルする場合は、4WDやSUVを借りることをお勧めします。

もちろん小型車でも全く問題ありません。旅の目的やいろいろな環境で選択いただければ幸いです。旅行の行程や状況にあったレンタカーで旅行を楽しんでください。

■■関連記事

このサイトについて

このサイトについて

-#02 Travel Journal 旅行記
-, , , , ,

Copyright© ニコカメラ , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.