■奄美大島

崎原(さきばる)ビーチは奄美大島でも屈指のフォトジェニックな風景|特徴や行き方

更新日:

崎原ビーチは奄美大島北部の笠利町にある白い砂浜と紺碧の海が魅力的なビーチです。

奄美空港や笠利町周辺の観光スポットからのアクセスも良く、密かな人気スポットです。

この記事では崎原ビーチの特徴やアクセス方法、その他崎原ビーチを楽しむ為の事前知識をまとめました。

崎原(さきばる)ビーチとは?

笠利町エリアの赤尾木湾の半島の先端側にある海岸です。きめ細かい白い砂浜と青い海が特徴的で奄美大島の中でもかなり美しいビーチとして人気の観光スポットです。

8台くらいが停められる専用の駐車スペースがあり、すぐ横に公衆トイレとシャワーが備わっています。

ビーチ手前までは袋小路に続く細い道のみのアクセスとなりお昼前から混み合います。そのため出来る限り午前中の早めから行くことをお勧めします。

崎原ビーチの風景

崎原ビーチは白くてきめ細かい砂浜に青い海が綺麗なビーチです。

■ビーチの風景

崎原ビーチのパノラマ風景

南国でリゾートのような風景が人気でインスタ映えやフォトジェニックな写真を撮りに来る観光客も多く、ウエディングフォトのために来るカップルも訪れます。

崎原ビーチの砂浜の風景
砂浜の風景

特徴的な白い砂浜は昼間の太陽でとても眩しく輝きます。晴れている日はサングラスが必須です。

崎原ビーチを真正面から見た風景
真正面から見た海の風景

白い砂浜から波打ち際、そして青い海から奥の陸地へとグラデーションのように色が変化しており、崎原の美しさが際立ちます。

■海辺の風景

波打ち際のパノラマ風景

海は浅瀬が反射して海の透明度がよくわかります。

海の透明度が高い崎原ビーチ
海の透明度が高い崎原ビーチ

崎原ビーチは海の透明度がとても高く、遊泳やシュノーケル向けです。東シナ海側に近い湾に位置しており綺麗な海が流れ込むためです。海底がはっきり見えるほどの透明度です。

崎原ビーチの行き方と大事なポイント

崎原ビーチは細い道の終着地点にあるため混み合います。スムーズにいくためのポイントを交えて紹介します。

■奄美空港から

奄美空港から崎原ビーチまでの地図
奄美空港から崎原ビーチまで

奄美空港から片道20分(約10㎞)の距離でアクセスは抜群です。

■半島からの道はかなり狭い

上のGoogle ストリートビューの通りですが、崎原ビーチへ続く道はかなり狭く対向車が来ると互いに譲り合わなければ通り抜けることが難しい場所があります。

道の要所には車を譲るスペースがあるので対向車が来るか慎重に確認しながら進んでください。牽制できるスペースがない場所で対向車と遭遇すると地獄です。

■崎原ビーチ手前の道路

崎原ビーチ手前の道路と駐車場の位置関係
崎原ビーチ手前の道路と駐車場の位置関係

崎原ビーチの無料駐車場は道路進行方向の右側にあります。砂利でできた場所に8台くらいのスペースがあります。この駐車スペースの一角にログハウス風の公衆トイレとその外側にシャワーがあります。

この駐車場はキャパがないため、朝10時頃になると駐車場はビーチに訪れる車で満車になります。そのため駐車場の手前からの道路は駐車できない車と袋小路から戻る車で溢れかえってしまいます。

駐車場手前の風景ですが、ログハウスの奥に駐車スペースがありますが駐車場が満車の場合、路肩に駐車することが出来ないため、その場合は諦めて戻りましょう。

道は駐車場を越えるとオフロードになり、袋小路になっています。

最終的にはかろうじてUターンができるようになっているのでぐるっと回ってから来た道を戻りましょう。

■駐車場に車を停めてからビーチまでのアクセス

駐車場から歩いて道路を戻るように10メートル程進むと崎原ビーチへ続く木のアーチが見えてきます。

崎原ビーチへ続く木のアーチ
崎原ビーチへ続く木のアーチ

ビーチと道路沿いにある防風林の役割をしている場所の一角が獣道のようになっており、ここからビーチに進んでいきます。

木のアーチの風景がかなり綺麗で上の写真のような光景です。緑のアーチの奥に海が見えます。ちょっとしたフォトジェニックな場所です。

崎原ビーチへ行くための知っておきたい事前知識まとめ

崎原ビーチは僻地にあり手付かずの自然が残る美しいビーチですが、人気になったことや立地面により観光が難しくなっています。

ここでは崎原ビーチに行く上で事前に知っておきたい内容をまとめました。

■繁忙期は午前10時頃には駐車場が満車になる

限られた駐車スペースしかなく、崎原ビーチへ続く道が袋小路になっているため午前の早い時間帯で満車になる可能性があります。

崎原ビーチへは午前9時前に行けば駐車場が空いている確率がかなり高いです。海水浴を楽しむ観光客は少なくとも1時間から2時間ほど滞在しますので、満車の場合はお昼頃まで駐車場は空かないでしょう。

■シャワーは1か所のみ

駐車場にあるログハウスの公衆トイレのすぐ横に真水のシャワーが出る設備が1カ所あります。ポールのような形から足元を洗う低い蛇口と反対側に身体全体を洗える高い場所から出るシャワーが備わっています。

シャワーはこの一ヵ所しかないので譲り合いながら使いましょう。

早く海水浴を楽しんで、誰よりも早く切り上げれば優先してシャワーを使えます。

■奄美大島の蜂に気を付けて

この周辺には時期によって林にハチの巣があり近くに寄り過ぎて刺されてしまうことがあります。特に『アマミクマバチ』は崎原ビーチの海岸付近の林に巣がある可能性もあるため注意が必要です。

以前ビーチに行ったら蜂に刺されて体調が悪くなり救急車で搬送された光景を目の当たりにしました。

極力林やビーチ以外の場所には近づかないようにしましょう。

※先ほど紹介した道路からビーチにアクセスする木のアーチは人通りがある場所なので安全です。

■夏場は日差しが強く砂浜が熱い

真夏で晴れている日のビーチはかなりの高温です。砂浜は熱く素足だとヤケドします。素足は大変危険で必ずビーチサンダルを履いて行きましょう。白い砂浜や波で反射する太陽が眩しいためサングラスは必須です。

まとめ

崎原ビーチは奄美大島でも上位に入る美しいビーチです。白い砂浜にエメラルドブルーに輝く海はまるでリゾートのような風景です。

海の透明度も抜群で海底がはっきりと見えるほどで波も穏やかなのでシュノーケルや海水浴向けのビーチと言えるでしょう。海に入らなくても美しい光景から写真映えするスポットとしても人気のビーチです。

今ではSNSなどで人気となったビーチですが細い道と少ない駐車場でなかなか車が停められない状況になっています。そのため、崎原ビーチに行く場合は午前9時前には駐車場に到着できるように早めに行動すると良いでしょう。

■崎原ビーチの情報

住所〒894-0507 鹿児島県奄美市笠利町大字喜瀬3624−1
駐車場無料駐車場 約8台分
トイレあり: 駐車場区画にあるログハウス
シャワーあり: ログハウス横に1カ所のみ
距離奄美空港から10km(約20分)

■■関連記事紹介

このサイトについて

このサイトについて

-■奄美大島
-

Copyright© ニコカメラ , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.