2018年ハワイ島&マウイ島の旅

夕日と星空を巡るハワイ旅行:7日目:【マウイ島】マケナ・ビーチの圧倒的スケールのサンセット

更新日:

マウイ島最終日の3日目はビーチを巡り、マリン・アクティビティが中心でした。特に印象的だった『Makena Beach - マケナ・ビーチ』は波と白い砂浜の風景が美しいビーチで、とても静かで夕日に最適な場所でした。

■ハワイ旅行7日目の行程

  • Secret Coveを散策
  • Big Beach(Makena Beach)で海水浴
  • Whole Foodsへ買い物
  • ホテル散策
  • Makena Beachで夕日鑑賞
  • Secret Coveで星空撮影

ホテルで朝食ブッフェを楽しむ

朝食会場は長蛇の列

朝7時半頃に朝食会場に向うと、すでに長蛇の列になっていましたがレストランは席数が多く、回転率が速いためすぐに席に着くことができました。ウォルドルフの朝食は種類が多い事でも有名で、オムレツやパンケーキなど、シェフが目の前で調理するステーションもあります。

有機野菜コーナー
ブッフェコーナー

カリカリベーコンや卵料理、そしてスモークサーモン、フルーツなど美味しかったです。リゾートで食べる朝のブッフェは気分が上がります。これから海に入ったり積極的に動くので朝はしっかりと食べました。

スズメが残した食べ物を狙っている

私たちはテラス席で食事をしましたが、食べ終わったテーブルに残った料理に群がるスズメが大量に居てびっくりしました。

マウイ島は砂浜が綺麗な魅力的なビーチがたくさんある

マウイ島は周辺はサンゴに囲まれた島で、火山活動も停止してからだいぶ時間が経過しているため、美しい砂浜が広がっています。そこで宿泊施設から比較的近い近隣のビーチに行きました。

■シークレット・コーヴ

Secret Cove Beachまでの道のり

ウォルドルフの周辺は魅力的なビーチがたくさんあります。まず最初に『Secret Cove Beach』へ向かいました。ホテルから道路を南下してすぐの場所にあり、黒い岩肌と真っ白な砂浜のコントラスが特徴のあるビーチです。地元に人気の場所でピクニックやシュノーケルのスポットだそうです。専用の駐車場はなく、海沿いにある別荘のすぐ横にあります。駐車は3台ほど縦列駐車ができるくらいのスペースしかありません。

Secret Coveの波打ち際の風景
ビーチの風景#2

私たちはシュノーケルを試みましたが、この時期ハリケーンが接近していた時期で波が思った以上に荒く、断念しました。黒い岩礁が入り組んでおり、たくさんの海洋生物が多くいるそうで、海の透明度も高い場所のため次回に期待します。海が穏やかであったならばシュノーケルを楽しんでいたかと思いますが、少し散歩して早々に次のビーチへ向かいました。

■Makena Beach - マケナ・ビーチ

マケナ・ビーチの看板

マケナ・ビーチは通称Big Beachと呼ばれ、州立公園の中にある海水浴向けのビーチです。特徴として海岸線に長い砂浜で、正面にモロキニ島(三日月島)が見えます。このビーチにはライフガードがおり、駐車場が充実しています。きめ細かい砂浜、そして大きな波が印象的なビーチです。シュノーケルはできませんでしたが、海水浴を楽しみました。人込みもなく、とても静かなビーチでした。波の音が強く迫力のある光景でした。

ビーチのパノラマ風景
ビーチの風景

マケナ・ビーチはサンゴがほとんどないため、魚がほとんどいませんでした。シュノーケルというより、波打ち際での海水浴が最適です。

Whole Foodsで買い物

海水浴をした後、カフルイ空港付近にあるWHOLE FOODSマーケットに行きました。

WHOLE FOODSはカフルイ空港の近くの繁華街にあり、マウイ島の中心にあります。

有機野菜が豊富
カラフルなフルーツ
オリーブ専用コーナー

見ていて楽しいスーパーケットでした。見たことのない商品がたくさんあり、パッケージに釣られていろいろ買ってしまいました。

ウォルドルフ・アストリア・ホテルのリゾート内を散策

リゾート内のチャペルの風景

リゾート内はかなり広い土地で、その場所もしっかりと整備されています。中でもチャペルがある中央付近はきめ細かい芝生の風景が建物とマッチしており、奥には海が広がっておりました。このリゾートは散歩をするだけでも楽しめます。

ホテル正面のビーチ風景

このビーチはリゾートのプライベートビーチですが、敷地が広く、プライベートビーチの広さをはるかに越えています。宿泊客であれば無料でバスタオルを使用できるため、パラソルも借りてビーチでゆっくり時間を過ごすことができます。屋外シャワーも点在しており、海水や砂を洗い流してお部屋に戻れます。リゾートが広いためお部屋の場所によっては少し歩きます。

波は穏やかで、波風にあたりながらリゾート気分を味わうことができる落ち着いたビーチでした。

夕食もマーケットで購入したデリセット

肉厚のリースとビーフ
照り焼きチキンセット

ホテル横にあるモールのスーパーマーケットの持ち帰りの食事がとても美味しく、部屋でゆっくりと食事がしたかったので大変助かりました。いろいろな種類のデリが多く、特に分厚くて柔らかいローストビーフが印象的でした。

【夕日鑑賞】Makena Beach(マケナ・ビーチ)で波音を聴きながら夕日を楽しむ

早めの食事をして、日の入り前にMakena Beachに再び向かいました。

Makena Beachにある木と夕日

日の入り20分前にビーチに到着しました。駐車場から慌ててビーチに入り急いで撮影の準備をしました。意外だったのはマケナ・ビーチの夕暮れ時はほとんど人がいませんでした。静寂の中、海風と波の音が心地よかったです。砂浜は深く足跡で出来た高低差で夕日で影ができ、独特な雰囲気でした。

波打ち際の風景#1

地平線付近は雲一つなく、太陽が沈むにつれてどんどん黄金色になっていきました。本当に人がおらずほぼプライベードで夕日を鑑賞できます。

マケナ・ビーチの砂浜は海までの距離が長く波打ち際の範囲がとても広いです。そのため波が引いた直後の砂浜は夕日で輝き、光が反射します。

波打ち際の風景#2
波打ち際の風景#3

波が砂浜を覆い、引き際の砂浜の色が幻想的で、息を呑む美しさでした。波が滑らかに砂浜を慣らし、馴染んでいく瞬間が何とも言えない雰囲気です。ずっとこの夕日の風景を見ていたいと思いました。

いよいよ夕日もクライマックス。夕日でまわりが更に赤く染まり、太陽を直視しても眩しくないほどの角度になりました。ここから1分も経たないうちに太陽は完全にマウイの海に沈みます。夕日が沈む瞬間は1日の中で本当にわずかな時間です。一日の終わりに毎回夕日の鑑賞時間を設けることは何よりも楽しみです。

マジックアワーの風景

夕日が沈んで更に30分ほど滞在しました。夕日が沈んでからの風景がまた楽しい時間です。日没後の30分間は『マジック・アワー』と呼ばれ、空の色がどんどん夜に移り変わる、1日の中でも特に変化の激しい時間帯です。この日も夕日日和の良い天気でした。

【星空】Secret Coveからの天の川

日の入りから1時間後に隣のビーチのSecret Coveで星空撮影をしました。

Secret Coveでの星空

朝に訪れており、地形を把握していたため、暗闇の中でも問題なく写真撮影ができました。レジャーシートとホテルから持ち込んだ海水浴用のバスタオルを敷い星空撮影をしました。プライベートビーチで寝そべりながらの星空観賞はなんとも贅沢な時間でした。

翌日はまたハワイ島に戻ります。マウイ島の3日間は穏やかでした。

ハワイ旅行7日目 車での走行距離:    70マイル(112km)

<<ハワイ旅行6日目へ            ハワイ旅行8日目へ>>

 

このサイトについて

このサイトについて

-2018年ハワイ島&マウイ島の旅
-, , , , ,

Copyright© ニコカメラ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.