#06 Sunset 夕日・夕景

石垣島で外せないサンセットスポットを6カ所厳選 - 定番な場所から意外な穴場まで

更新日:

石垣島は海と山に囲まれた自然豊かな沖縄の島です。この記事では石垣島で定番なサンセットスポットから意外な穴場まで、厳選したサンセットスポット6選を写真と共に紹介します。

①グランヴィオリゾート石垣島

リゾートの風景を取り入れた夕日を見たい場合は石垣島西側の海沿いにある『グランヴィオリゾート石垣島』がお勧めです。リゾートの中の範囲で様々なシーンの夕日を撮ることができます。

あまり移動したくないけど、いろいろな背景を取り入れた夕景を見たい方はおすすめです。

■ホテルのリゾートから眺める海沿いの夕日

海沿いにあるプールとヤシの木の夕日

ロビー正面を抜けるとプールと海が見え、ヤシの木やプール、その奥にある海のバランスが取れた夕景を撮影することができます。

ヤシの木と夕日の風景

少し望遠で撮影した写真です。ヤシの木を取り入れるだけでリゾート感の雰囲気が一気にでてきますよね?

ホテル正面にある泉の風景

ホテル正面には観賞用のプールがあり、風が吹いていなければ水面が鏡のようになります。カメラをローアングルから撮れば、上の写真のように空が全反射した幻想的な夕日を撮影することができます。

■海沿いはどこからでも夕日のスポットになる

海沿いにあるベンチ
海沿いのベンチから夕日を眺める

リゾート施設は海に面しており、海に沈む太陽を眺めることができます。海との間はコンクリートの堤防となっていて、座って夕日が見えます。どこに座っても見えるでしょう。写真のように、一部ベンチやイスもあります。

■施設内のガーデンと夕日の風景

施設内のガーデンの風景

施設の中にあるオブジェや見える夕日の景色が綺麗で、ヤシの木のシルエットやホテルにある水路を中心にした風景など、様々な構図が楽しめる場所が点在しています。カメラを片手に歩きながら色々なシーンを撮影できるので楽しいですよ。

☆☆グランヴィオリゾート石垣島 オフィシャルホームページ☆☆

グランヴィオリゾート石垣島で夕日を見る際の留意点

リゾートには200台ほどの無料の駐車場があり、夕日を撮るための目的でも利用できます。

空港から車で約30分ほどで着くことができます。夕方頃から石垣市の道路が混み合うので、夕日の1時間前くらいには着くイメージで向かいましょう。

②フサキビーチリゾートホテル&ヴィラズ

石垣島で一番有名なサンセットスポットをお探しの場合、『フサキビーチリゾートホテル&ヴィラズ』に迷わず向かいましょう。石垣島の真西に位置するこの場所は、夕日スポットでは定番の場所です。海に突き出た桟橋から眺める夕日は絶景で、美しいビーチとしても人気の観光名所となっています。

■海に突き出た桟橋のからの夕日

フサキリゾートのシンボルである桟橋の夕日風景

フサキリゾートの桟橋にはシンボルとなる『フサキエンジェルピア』があり、ここから眺める夕日は有名です。むしろこの場所で夕日の撮影をする場合、フサキエンジェルピアを構図に入れない夕日はありえません。

桟橋から見える夕日も綺麗ですが、桟橋と夕日が写るように少し離れた場所から望遠ズームで夕日を撮ると雰囲気のある風景が撮れます。

海に反射する光が綺麗

有名な夕日の観光スポットなので、夕方前から観光客の往来が激しくなります。夕日の撮影で訪れる場合は日没の1時間くらい前には到着していると良いでしょう。

■フサキビーチはマジックアワーの鑑賞もおすすめ

夕日が沈んた後のフサキビーチも見どころです。夕日の色と夜に移り変わる空の色合いが綺麗に見えため、日没後も30分ほどはその場にとどまり日の入りの余韻を楽しみましょう。

フサキビーチで夕日を見る際の留意点

■駐車料金が掛かる

フサキビーチリゾートは宿泊者以外は1時間500円の駐車料金が掛かります。(駐車スペースは100台以上)

☆☆ フサキビーチリゾートホテル&ヴィラズ ☆☆

③石垣御神岬灯台(いしがきおがんさきとうだい)

石垣市から離れた西の先端から海に沈む太陽を見たい場合は『石垣御神岬灯台』がお勧めです。遮るモノがなく、海岸絶壁の丘高い場所から眺める夕日は絶景です。

灯台から見た風景

夕日の写は撮れませんでしたが、この場所は夕日を遮るモノがなく、良く見えます。

■駐車場と公共トイレがある

石垣御神岬灯台の駐車スペースは16台くらいあり、駐車スペースと灯台の間に公共トイレがあります。

石垣御神岬灯台の夕日を見る際の留意点

灯台までの道のりは栄えている街から離れており、道も狭くなっています。日没後に宿泊施設に戻る際は気を付けて帰ってください。

④底地ビーチ(すくじビーチ)

とにかく静かにプライベートで夕日を見たい方は、石垣島北西にある海水浴もできる『底地ビーチ』がお勧めです。海水浴客もいますが、街から離れたビーチのため観光客が少なくて穴場の夕日スポットです。海に沈む太陽を眺めることができます。

底地ビーチはあまり観光客も訪れず、とても静かなビーチです。浅瀬に小型のボートなどの被写体があり、望遠で撮る夕日がおすすめの撮影方法となります。

底地ビーチで夕日を見る際の留意点

道路側に無料の駐車場が豊富にあり、ビーチとの間に公共トイレがあります。車で空港から35分ほどの距離です。

ビーチはサンゴや小石が多いため、砂浜に入る際はサンダルなどを履いて行きましょう。

⑤バンナ公園 南の島展望台

見晴らしの良い場所から海や雲のジオラマ風景の夕日を楽しみたい場合はバンナ公園にある『南の島展望台』がお勧めです。公園内の内陸にありますが、石垣島の中でも標高のある夕日スポットで石垣島の中でも最高級の高さから眺められるスポットです。

■南の島の展望台

バンナ公園内にある『南の島の展望台』は海抜200メートルの高台にある展望台でお勧めの夕日スポットです。

この場所は海抜が高く海が良く見えます。そのため、太陽の光で海が輝く様の夕景が綺麗で、雲の流れと夕日の憧憬が素晴らしいスポットです。

広角の範囲での撮影の場合、空と雲と海がバランスよく写ります。

■パノラマ風景

■その他バンナ公園の夕日風景

バンナ公園は森林と山に囲まれており、様々なシルエットの夕日を見ることができます。

バンナ公園で夕日を見る際の留意点

■三脚は持参

南の島の展望台は良く風が吹きます。三脚があると夕日がブレずに撮影ができるので持って行くことを勧めます。

■ハブに注意

バンナ公園は大自然の中にある公園で、様々な動植物が生息しています。石垣島には『ハブ』がいるため、むやみに草むら森林に入らないようにしてください。

■蚊に注意

また、バンナ公園は蚊がたくさんいます。実際に撮影中は蚊に何度も刺されました。事前に虫よけや長袖長ズボンで蚊から身を守ってください。

⑥真栄里ビーチ/ANAインターコンチネンタル石垣島

海岸を横目に沈む夕日が見れる真栄里ビーチや、平坦なゴルフ場に沈む夕日が特徴的なANAインターコンチネンタル石垣島はおすすめのサンセットスポットです。

■ビーチからの夕日

夕日はビーチの西側に沈むため波打ち際を取り入れた夕景を眺めることができます。

■ゴルフコースからの夕日

ホテルの西側エリアはゴルフコースになっており、ここからも夕日が見えます。石垣島はなにも海沿いに沈む夕日だけではありません。

真栄里ビーチで夕日を見る際の留意点

■無料の駐車場を利用できる

真栄里ビーチはANAインターコンチネンタル石垣島のセルフパーキングに停めて行くことができます。

■ビーチサンダルで行くと良い

真栄里ビーチの砂浜はきめ細かく、靴の中に砂が入ります。ビーチで夕日を眺める場合はビーチサンダルを履いて行きましょう。

■夏至に近い時期は内陸に太陽が沈む

夏至の前後の月、5月中旬から8月中旬の太陽はより西よりも北側に沈むため、海岸沿いに沈みません。逆に、10月から3月頃は西より南側に対応が沈みます。時期によって真栄里ビーチで見る夕日の風景が変わることを留意ください。

まとめ

今回、石垣島のサンセットスポットを6選紹介しました。

石垣島は沖縄諸島の中でも比較的面積の広い島で、それぞれの撮影スポットへ行くにはレンタカーが必須です。

夕日を見るためにはいくつか重要なポイントがあります。

  • レンタカーが必要
  • ハブに注意
  • 蚊に注意
  • 夕日撮影に三脚があると便利
  • 日の入りの30分前に到着しておく
  • 砂浜で見る際はビーチサンダルを履く
  • 一部リゾートホテルは有料の駐車場がある

石垣島はたくさんのサンセットスポットがたくさんあります。是非観光で訪れた際は石垣の夕日を見てください。

■■関連記事紹介

このサイトについて

このサイトについて

-#06 Sunset 夕日・夕景

Copyright© ニコカメラ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.